2017年12月29日から2018年7月23日までオーテピア高知図書館への引っ越し等にともない長期休館しています。この間、高知県立図書館の蔵書は閲覧・貸出しできません。
オーテピア高知図書館への引っ越し等にともなう長期休館のお知らせ

------------------------------------------------------------------------------

オーテピア高知図書館ティーンズ・コーナーの本をピックアップしています

f:id:kochi-toshokan:20180106192112j:plain

 オーテピア高知図書館では約8千冊程度まで収容できるティーンズ・コーナー(10代向けの本のコーナー)を設置します。ここまで規模が大きいティーンズ・コーナーは全国的にもあまりありません。

 そのため、ティーンズ(10代)の皆さんに興味を持って読んでもらえる本を、大人の本棚から抜き出さなければなりません。今、その作業をティーンズ担当で行っています(他の担当は他の作業を行っています。ティーンズ担当も他の担当も兼務していますので、時間を分割しながらこの作業を行っています)。

 子ども向けの本は、一見して、子どもの本とだいたいわかりますが、10代向けに本を選ぶのはなかなか難しいです。タイトルに「13歳からの~」というような文句が入っているものは比較的わかりやすいですが、その他の本は「はじめに」とか「まえがき」を超早読みして、若い人に読んでほしいなどの文句を見つけたものを選んでいます。その他、イラストが多いとか、ルビが多めにふってあるとか、内容にあまり難しい言葉を使ってないとか、ざっと見ながら抜き出しています。しかし、そういう作業なので、本棚で6段分ほど選ぶのにも、1人では、5時間近くかかってしまいました。6段分だとせいぜい240~250冊くらいしかありません。この分だと8000冊だと160時間になってしまいます。スピードアップしなければなりません。

 

(写真は、選んだ本をテーブルに置いたところです。開館中だと、このように一時置きする場所がないので閉館して作業をさせていただいています。このあとさらに、コンピュータでデータ変更を1冊1冊行い、さらに、ティーンズ・コーナーのラベルも1冊1冊貼らなければなりません。)