読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
【開館時間】火曜~金曜(祝日・毎月最終金曜、年末年始を除く):午前9時~午後7時(子ども読書室は午後5時)、
土曜・日曜(年末年始を除く) 午前9時~午後5時
【定例休館日】月曜、毎月最終金曜、祝日(土日除く)、年末年始
【特別休館日】特別整理期間(蔵書点検等を行います):事前にお知らせします
------------------------------------------------------------------------------

高知県立図書館・高知市民図書館所蔵検索の新機能

高知県立図書館と高知市民図書館の所蔵資料が一括して検索できるようになりました(ただし、高知市民図書館本館は平成28年1月から3月まで臨時休館中で、現在は検索できません。)

新しい検索ページには新しい機能もつきました。

パスワードがあれば、いろいろな新機能が使えます!

パスワードは、まず、図書館に行って、初期パスワード発行をカウンター窓口で申し込んでから使ってください。

パスワードは利用カードをお持ちの方に発行します。利用カードのない方は、まず、利用カードを申し込んでください(住所の確認できるものが必要です)。

 

☆高知県立図書館・高知市民図書館所蔵検索トップページ

高知県立図書館、高知市民図書館それぞれのホームページからリンクがあります。

右上のログインをクリックするとログインメニューが出ます。ログインメニューでは利用カード番号とパスワードを入力します。

 

f:id:kochi-toshokan:20160215134404p:plain

 

☆詳細蔵書検索ページ

 ログインして、詳細蔵書検索をクリックすると、次のページが現れます。

f:id:kochi-toshokan:20160215134439p:plain

 

 

 この下の方の「検索条件掛け合わせ」がログインして使える新機能です。

 

例)観光に使えるアプリについての本はないか調べてみる

 まず、タイトルに「観光」と「アプリ」という文字を含む図書を検索してみます。

f:id:kochi-toshokan:20160215134517p:plain

 

 

 そして、検索してみる前に、右上の「検索条件保存」というボタンを押しておきます。

 検索してみると、検索結果は4件でした。

f:id:kochi-toshokan:20160215134539p:plain

 

 

 もっとないだろうかということで、検索画面に戻り、言葉を変えてみます。

f:id:kochi-toshokan:20160215134800p:plain

 

 

「アプリ」の代わりにもっと広い言葉で、「IT」と入れてみました。これも「検索条件保存」ボタンを押しておきます。

 

 ひょっとして、「IT」という言葉ではなく、「ICT」という言葉が使われているかもしれません。それで、「ICT」という言葉に代えて、これも検索条件を保存しておきます。

f:id:kochi-toshokan:20160215134647p:plain 

 さて、これで、合計3つの検索条件を使ったことになります。ほしい本のリストは、これらの条件すべてを合わせたものですね。それを出すにはどうすればよいでしょうか?

 この時に、下の方にある新機能「検索条件掛け合わせ」を使います。

f:id:kochi-toshokan:20160215134841p:plain

 

 

 この左側の「条件選択」ボタンを押します。

 すると、保存された検索条件が検索式の形で表示されます。

 

f:id:kochi-toshokan:20160215134900p:plain

 

 ここから、1の左のチェックボックスにチェックを入れ、「選択」ボタンを押します。

 すると、掛け合わせのボックスに検索式がセットされます。

f:id:kochi-toshokan:20160215134933p:plain

 

 

 同様に2と3も選択してセットします。

 1つずつ選択するのが注意点です。

f:id:kochi-toshokan:20160215134952p:plain

 

 

 最後に、右側の「かつ」を「または」に変えます。

 

f:id:kochi-toshokan:20160215135016p:plain

 

 これで、「探す」ボタンを押すと、すべてを合わせたリストが表示されます。

 

f:id:kochi-toshokan:20160215135114p:plain

 

 このリストをとりあえず、とっておきたければ、上の方の「全選択」ボタンを押して、「本棚へ」というボタンを押します。

 すると、自分の本棚リスト画面が現れ、新しく作成した本棚に名前をつけるように促されます。

 

f:id:kochi-toshokan:20160215135149p:plain

f:id:kochi-toshokan:20160215135218p:plain

 

 

 「観光とIT」という名前で本棚を作成することにしました。最後に「選択確定」ボタンを押します。このあと、本棚の中身の確認が促され、本棚として登録することを確定します。こうして、一度検索した結果を組み合わせたものを、自分専用の本棚として、簡単にあとから参照できます。

 

 以上、パスワードによりログインして使える新機能をご紹介しました。この他、ログインすると資料の予約や貸出の延長ができます。どうぞ、いろいろお試しになり、自分にベストな使い方を発見してください。

 

(高知県立図書館 2016年2月5日作成)