【開館時間】火曜~金曜(祝日・毎月最終金曜、年末年始を除く):午前9時~午後7時(子ども読書室は午後5時)、
土曜・日曜(年末年始を除く) 午前9時~午後5時
【定例休館日】月曜、毎月最終金曜、祝日(土日除く)
2017年12月29日から2018年夏までオーテピア高知図書館への引っ越し等にともない長期休館します。この間、高知県立図書館の蔵書は閲覧・貸出しできません。
オーテピア高知図書館への引っ越し等にともなう長期休館のお知らせ
------------------------------------------------------------------------------

戦前の高知県立図書館

 日中・太平洋戦争前の高知県立図書館は空襲で焼失してしまいました。

 高知県立図書館は明治12(1879)年8月1日、旧高知城内懐徳館に高知書籍館(こうちしょじゃくかん)を仮設したのに始まります。その後、明治21(1888)年10月26日、高知県は書籍館建物(敷地共)図書器具並に附属品一切を高知教育会へ寄託します。

 さらに大正4年に大正天皇即位大典が挙げられることになるにおよび、有識者の間に図書館拡張の議論が出てきたため、高知県立図書館として建設されることが決められました。実は、大正天皇即位礼を記念して建てられた図書館は、全国的にもたくさんありました。この図書館は大正5(1916)年3月25日に落成し、戦争で焼失するまで使われました。

 次の写真は、『高知県立図書館一覧』(昭和4(1929)年 高知県立図書館発行)という図書館50周年記念の小冊子に掲載されているものです。

 

f:id:kochi-toshokan:20141007133733j:plain

f:id:kochi-toshokan:20141007133857j:plain

f:id:kochi-toshokan:20141007133916j:plain