【開館時間】火曜~金曜(祝日・毎月最終金曜、年末年始を除く):午前9時~午後7時(子ども読書室は午後5時)、
土曜・日曜(年末年始を除く) 午前9時~午後5時
【定例休館日】月曜、毎月最終金曜、祝日(土日除く)
2017年12月29日から2018年夏までオーテピア高知図書館への引っ越し等にともない長期休館します。この間、高知県立図書館の蔵書は閲覧・貸出しできません。
オーテピア高知図書館への引っ越し等にともなう長期休館のお知らせ
------------------------------------------------------------------------------

今年はムーミンの生みの親トーベ・ヤンソンさん生誕100周年です

 ムーミンというと、今の子どもたちの方が知らないかもしれません。しかし、ある年齢以上の人はほとんど全員と言っていいくらい、日本人はみんなムーミンを知っていますよね。

 そのムーミンの原作者トーベ・ヤンソンさん生誕100周年に今年はあたります。トーベ・ヤンソンさんはフィンランド人ですが、ムーミンはスウェーデン語で書かれています。図書館の文学の分類はもともと書かれた言語でされるので、スウェーデン文学に分類されています。

 フィンランドは昔はスウェーデンの領土になっていたのでした。

 フィンランドには、もちろんフィンランド人(フィン人)が住んでいるのですが、以前はラップランド人と言われたサーミと呼ばれる人々も住んでいます。

 映画「アナと雪の女王」をご覧になった方は、映画冒頭の音楽が印象に残ったと思いますが、あれはサーミの音楽です。

 ところで、ムーミンはカバではありません。トロールという妖精というか妖怪のようなものです。普通のトロールは寒い冬に活動し、あまりいいことをしなかったりするのですが、ムーミントロールは「夏向きトロール」で、冬は冬眠してしまいます。ユニークな妖精ですね。ムーミンの話は、北欧の大自然を感じさせる心を打つ話です。皆さんもぜひ、読んでくださいね。

 

 

f:id:kochi-toshokan:20140902145630j:plain