読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
【開館時間】火曜~金曜(祝日・毎月最終金曜、年末年始を除く):午前9時~午後7時(子ども読書室は午後5時)、
土曜・日曜(年末年始を除く) 午前9時~午後5時
【定例休館日】月曜、毎月最終金曜、祝日(土日除く)、年末年始
【特別休館日】特別整理期間(蔵書点検等を行います):2017年2月20日から24日
------------------------------------------------------------------------------

公立図書館はなぜ無料なのか?

 公立図書館から本を借りるときは、無料で借りられます。図書館法第17条では、「公立図書館は、入館料その他図書館資料の利用に対するいかなる対価をも徴収してはならない。」と定めています。

 

 また、ユネスコ公共図書館宣言でも、「公共図書館は原則として無料とし、地方および国の行政機関が責任を持つものとする。それは特定の法令によって維持され、国および地方自治体により経費が調達されなければならない。公共図書館は、文化、情報提供、識字および教育のためのいかなる長期政策においても、主要な構成要素でなければならない。」とされています。

 

 公立図書館が無料なのは、図書館が一部の研究者等のためばかりでなく、ひろく住民全体に読書の機会を提供すべきと考えられているからです。民主主義社会の維持・発展のためには、読書や学校等により一定以上の教育水準を保つことが重要と考えられているからです。