読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
【開館時間】火曜~金曜(祝日・毎月最終金曜、年末年始を除く):午前9時~午後7時(子ども読書室は午後5時)、
土曜・日曜(年末年始を除く) 午前9時~午後5時
【定例休館日】月曜、毎月最終金曜、祝日(土日除く)、年末年始
【特別休館日】特別整理期間(蔵書点検等を行います):事前にお知らせします
------------------------------------------------------------------------------

高知県立図書館朝読会(水曜会)第8回

 小林登志子著『シュメル』(中公新書)を読んでいます。本日は第7章、「最古の文学者エンヘドゥアンナ王女 読み書きと学校」です。

 学校についての物語も4編見つかっているそうです。

 その中には、生徒が先生にしかられてばかりいるので、家に招いて、ごちそうやお酒でもてなしをした。そうしたら、先生の態度がころりと変わったという、今でしたら、大問題になる話も書いてあります。

 シュメル文字の「あ」にあたる字ばかりたくさん書いた粘土板も見つかっています。この字を練習したのでしょう。

 先生も生徒に覚えさせるため、なぞなぞ形式にするなど、教材の工夫をこんな大昔から行っていたようです。